過払い金請求後にクレジットカードを使う方法

過払い金請求後にクレジットカードを使う方法

1) 過払い金請求後にクレジットカードを使う方法

「過払い金請求するとクレジットカードが使えないのが不便だ」と思われた方、大丈夫です。過払い金請求をすると、すべてのクレジットカードが使えなくなるわけではありません。

1)-1:過払い金請求した会社以外のカードを使う

過払い金請求した会社のクレジットカードは解約扱いになるので使えなくなりますが、完済後の過払い金請求であればブラックリストにはのりませんので過払い金請求先以外のクレジットカードは使うことが可能です。

少し話がそれますが、完済後の過払い金請求であれば、過払い金請求先以外のクレジットカードが使えるのはもちろん、車のローンや住宅ローンも組むことができます。

また、借金返済中の過払い金請求で、戻ってきた過払い金で借金を返済することができた場合も、請求先以外のカードは使えます。もし、過払い金で借金が返済できるかどうかがわからない場合は、すぐに専門家へ相談してください。

過払い金請求には時効がありますので、時効が成立してしまうとたとえ過払い金が発生していたとしても1円も取り戻すことはできません。そうなる前に、今の状態を専門家に確認してもらうべきです。

過払い金請求に強い事務所ランキング

1)-2:過払い金請求する前にブラックリストにのるかどうか確認

返済中の借金における過払い金請求後にクレジットカードを使いたいなら、過払い金請求する前にブラックリストにのるかどうか(他社のクレジットカードは使えるのかどうか)を確認しておくことが必須。その確認ができるのが過払い金調査です。過払い金調査なら、過払い金請求をする前に、取り戻す過払い金で借金を返済するできるかどうかをあらかじめ知ることができます。


過払い金調査をして借金額より過払い金の方が多ければ、過払い金請求先以外のクレジットカードは使い続けることができます

かりに、戻ってくるお金の方が少なかった場合でも、専門家であればいつ過払い金請求するのが良いのか、ベストなタイミングを提案してくれます。

過払い金調査だけなら、損することは何もありません。過払い金調査を先延ばしにしたことで、過払い金請求野時効が成立してしまうことだけは避けなければなりません。時効が成立してしまうと、専門家でさえ撤回することはできませんので、まずは、過払い金の額がいくらか知ること、つまり過払い金の調査をしておくことです。

過払い金請求に強い事務所ランキング

1)-3:知らないうちにブラックリストに載らないために専門家に依頼

クレジットカード会社は吸収合併を繰り返しており、かつて使っていたクレジットカードの会社名が変わっているなど、複雑です。
会社名が変わっていると、過払い金をどこに請求すればいいか、わかりませんよね。

また、過払い金請求すると、同じ会社の別ブランドのクレジットカードにも影響することがあります。
しかし、過払い金請求する会社に、どのブランドのクレジットカードが含まれるか把握している方はほとんどいないでしょう。

過払い金請求の専門家であれば、吸収合併した結果の現在の最新情報を持っていますので、クレジットカードの過払い金請求は必ず専門家に依頼しなければなりません

自分で過払い金請求したら、知らないうちにブラックリストに載ってしまい、
「クレジットカードが使えなくなっていた!」
という事態にならないようにしてください。

過払い金請求に強い事務所ランキング

2) 過払い金請求するまえにやっておくべきこと

過払い金請求をするとクレジットカードが使えなくなることがあります。

クレジットカードが使えなくなるパターンはいくつかありますのでパターン別に確認していくことにしましょう。

2)-1:クレジットカードの過払い金請求をした場合

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、キャッシング枠で利息制限法の上限金利より高い金利で借金返済していた場合は、過払い金が発生しています。

クレジットカードのキャッシング枠における過払い金請求した場合、過払い金請求した会社のクレジットカードは解約扱いになるので使えなくなります

なお、過払い金請求は完済後でも借金返済中でも行うことができますが、いずれにおいても、過払い金請求をおこなったカードは使えなくなります。

引き落とし先は変えておくこと

過払い金返還請求を行ったクレジットカードは、一旦解約となって利用できなくなるのが通常とされています。

そのため、水道光熱費やスマホ料金など、定期的な引き落としをクレジットカードでおこなっている方も多いでしょう。
その場合、過払い金請求すると引き落としされなくなりますので、クレジットカードの過払い金請求をする場合、事前に引き落とし先を変える、もしくは支払い方法を変えておいてください。

現金で支払う生活に慣れておくこと

クレジットカードで過払い金請求するのは、キャッシング枠においてです。

しかし過払い金請求したあとは、過払い金請求をしたクレジットカードは解約処分となるためショッピング枠も利用も不可になります。クレジットカードのショッピング枠を使いたい場合は、別途クレジットカードを用意しておくことです。

2)-2:借金返済中の過払い金請求で借金が残る場合

過払い金請求は、完済後でも借金返済中でもおこなうことができますが、借金返済中の場合は、戻ってきた過払い金で残る借金を返せない場合はブラックリストに載ってしまうことに。ブラックリストに載るとクレジットカードは利用できなくなります。

しかし。ブラックリストに載っても、約5年後には新規のカードを作成できるようになるといわれています。

現在、借金を返済中の場合でも過払い金で借金がなくなる可能性はあります。その場合はブラックリストに載りません。ブラックリストに載るか載らないかは、専門家に過払い金調査を依頼すれば、過払い金請求をする前にあらかじめ知ることができます。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 過払い金請求の相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ