クレジットカードのキャッシングでも過払い金請求できる

クレジットカードのキャッシングでも過払い金請求できる

クレジットカードでも過払い金が発生している可能性があります。

過払い金は、利息制限法の上限金利よりも高い金利が設定されていた場合に発生していますが、クレジットカード会社のなかにも、かつて、高い金利を設定している会社がありました。

ただし、クレジットカードで過払い金請求できるのはキャッシン利用のみ。

クレジットカードのショッピングとキャッシングという2つの機能の説明から、クレジットカードで過払い金請求する際の注意点までをお伝えしていきましょう。

1) クレジットカードのショッピング枠とキャッシング枠の違い

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠があります。

冒頭でもお伝えしましたが、過払い金が発生しているのは、キャッシング枠利用の場合のみです。
ショッピング枠のみを利用している場合は、どれほど使っていたとしても過払い金は発生していません。
ショッピングは、立替金扱いとなり借金ではないからです。

過払い金は、利息制限法の上限金利よりも高く利息が設定されていた場合に発生しますが、立替金は借金ではないため、ショッピング枠は利息制限法の対象外となります。

1)-1 キャッシング(現金引き出し)を利用していれば過払い金が発生している可能性がある

クレジットカードをショッピングの時に使われるのが一般的かもしれませんが、クレジットカードには、ショッピングでの利用機能のほかにキャッシング利用できる機能がもともと付いています。

銀行の預金を引き出すのと同じように、コンビニなどのATMで現金を引き出せるのです。
しかし、それは自分のお金ではないので借金をしたということ。

このように、現金引き出しでクレジットカードを利用したことがある方は、過払い金が発生している可能性があります。

クレジットカード会社は貸金業者

財務局や都道府県に登録してお金を貸している貸金業者は消費者金融だけではありません。ほとんどの人がお世話になっていると思われるクレジットカード会社も貸金業者です。ネット決済が増えクレジットカード払いを利用したことがない、という方の方が少ないのではないでしょうか。

しかし、貸金業者として貸金業法にのっとって貸付を行うのはキャッシングに限られます。ショッピング枠は貸金業者法ではなく、割賦販売法が適用されます。クレジットでいう複数回に分けた支払いは信用購入あっせんといわれ、割賦販売に当てはまります。

貸付は銀行でも行われますが、銀行銀行業の免許持つことで貸付が可能です。

1)-2 リボ払いでも過払い金請求できる

リボ払いしている場合、過払い金請求できるのかどうかを心配される方もいるかもしれませんね。

リボ払いは、返済方法の種類のひとつで、過払い金が発生しているかどうか、また過払い金請求できるのかどうかには影響しません。

リボ払いでも、高い利息で返済していれば過払い金が発生している可能性があり、過払い金請求が可能です。

2) 過払い金請求できるクレジットカード会社

クレジットカード会社で、利息制限法の上限金利より高く金利を設定していたことがある会社、つまり過払い金請求できる会社は、以下のような会社。

  • エポスカード
  • クレディセゾン(セゾンカード)
  • アプラス
  • ニッセン
  • イオンカード
  • ニコス
  • オリコ
  • セディナ
  • ライフカード
  • JCBカード

クレジットカード会社は合併が多くありますので、下記のようなカードも対象である可能性があります。

  • ゼロファースト(エポス)
  • nicosカード・マイベスト・DCカードなど(ニコス)
  • oricoカード・アメニティ・uptyなど(オリコ)
  • OMCカード・セントラルファイナンス・クオークなど(セディナ)

2)-1 過払い金が発生している可能性が高いのは2007以前の利用

現在は、各クレジットカード会社とも法定内の金利が設定されています。

貸金業法の改正により、各社とも2007年頃から、設定の金利を改めているので、2007以前の利用であれば、過払い金が発生している可能性が高いといえます。

「過払い金があるかもしれない」
と思われる方は、過払い金があるかどうかの調査をしてみてください。

調査だけなら、無料です。

また、「過払い金はなさそう」という方でも、返済が負担になっている場合は、専門家に無料相談してみるのもよいでしょう。

負担なく返済できるように、月々の返済を調整できるかもしれません。

過払い金・債務整理は消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所で無料相談

\おすすめです/

これから過払い金請求や債務整理をしようと思っている方は、過払い金がいくら発生してているか気になるところだと思います。消費者金融が恐れるNo1の杉山事務所なら、無料で過払い金の調査ができます。

過払い金の調査だけの利用もOKですし、そのまま依頼することも可能です。まずは、杉山事務所で過払い金がいくら発生しているかチェックしてみましょう。

杉山事務所の公式サイトを見てみる

3) 過払い金請求する前に、ショッピング枠の残債を確認

クレジットカードの過払い金請求をする前には、ショッピング枠の残債があるかを確認しておく必要があります。

3)-1 ショッピング枠の残債が残るとブラックリストにのる

過払い金請求をすると、過払い金が戻ってくるわけですが、ショッピング枠に残債がある場合は相殺されることになります。

このとき、ショッピング枠の残債が残る場合はブラックリストにのってしまいます。

過払い金 15万円
ショッピング枠残債 20万円

上記のように、戻ってくる過払い金の方が、ショッピング枠の残債よりも少ない場合はブラックリストにのってしまいます。

3)-2 ブラックリストにのらずに過払い金請求する方法

ブラックリストにのらずに過払い金請求するには、過払い金がどのくらいになるのかを正確に把握しておく必要があります。

過払い金の方が残債よりも多ければ、ブラックリストにはのりません。
そのため、過払い金請求する前に過払い金の調査をしておくことをおすすめします。
戻ってくる過払い金額がわかれば、ブラックリストにのらないように、残債を減らしてから過払い金請求をする、などの選択ができますよ。

4) 過払い金請求してもほかのクレジットカードは利用できる

最後に過払い金請求したあとの話です。

過払い金請求をすると、クレジットカードが使えなくなることを心配している方もいるかもしれません。

過払い金請求をしても、ほかの会社のクレジットカードであれば利用することができます。

ただし、それはブラックリストにのらない場合。

お伝えのとおり、ショッピング枠の残債が戻ってくる過払い金よりも多い場合はブラックリストにのってしまいますので、その場合は他社のカードでも、おおよそ5年間はカードの審査に通りづらくなります。

逆に言えば、ブラックリストから情報がなくなればカードを作ることができるということです。

ブラックリストは、永遠に登録されるわけではありませんので、登録がなくなるとされる約5年を過ぎれば、クレジットカードも使えるようになるでしょう。

過払い金請求による影響が、どのようなものになるかは、ひとりひとりの状況により異なります。

詳しく確認したい場合は、専門家の無料相談を利用してみましょう。

5) クレジットカード会社の収益源

クレジットカード会社の収益源は、クレジットカード払いを可能とする加盟店からの手数料です。

加盟店でクレジットカードを使ってショッピングすると、手数料分が差し引かれてクレジットカード会社から振り込まれます。手数料を払ってでも加盟する加盟店のメリットは、消費者が手持ちの現金がないときでも購入できるようになるため購入機会を増やせること。

しかし、現金払いでもクレジットカード払いでも商品やサービスの金額は同じにする決まりではあるものの、ポイント数が違うなどの差別化がおこなわれているのは、手数料の支払いはできるだけ抑えたいという加盟店がわの思惑でしょう。

クレジットカード会社はショッピングだけでは経営が苦しく、キャッシングによる貸付もおこなうようになりましたが、グレーゾーン金利が見直されために過払い金請求の対応で厳しくなっているところもあります。
そのため、ショッピングで分割払いやリボ払いをすすめるなどしています。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ