過払い金請求を依頼するなら弁護士か認定司法書士

過払い金請求を依頼するなら弁護士か認定司法書士

過払い金請求を専門家に依頼する場合は、弁護士か認定司法書士に相談することになりますが、弁護士と認定司法書士のどちらに依頼するのがベストなのでしょうか?

結論からいうと、弁護士でも認定司法書士でもどちらでもよくて、専門家を選ぶ際に大事なのは、弁護士か司法書士かではなく過払い金請求が得意かどうかです。

では、弁護士と認定司法書士に依頼することの違いはいったい何なのでしょうか?

過払い金請求を依頼できる専門家は弁護士と認定司法書士

過払い金請求を本人に代わっておこなう専門家には、弁護士や認定司法書士がいます。
専門家に依頼すると、過払い金請求の手続きを本人に代わって最初から最後まですべて行ってくれます。

しかし、弁護士と認定司法書士とでは扱える金額が違います。認定司法書士はひとつの貸金業者の過払い金が140万円までしか扱うことはできません。

裁判所には最高裁判所を頂点に、高等裁判所、地方裁判所、家庭裁判所、簡易裁判所と5種類あるのですが、簡易裁判所以外で取り扱う案件は、弁護士の業務になって認定司法書士の業務対象外です。認定司法書士が代理となれるのは簡易裁判所で取り扱う、請求額が140万円以下の民事裁判などの簡易訴訟です。

言い換えれば、ひとつの貸金業者への過払い金額が140万より少ないなら、「認定司法書士でも弁護士でもどちらを選んでも大丈夫!」ということになります。

ここまで読んで、「過払い金請求は140万円という金額の制限も、裁判所の制限もなく対応してもらえる弁護士に依頼しよう!」と思われる方も多いかもしれません。

しかし、実際には過払い金請求を専門にする認定司法書士がたくさん存在しているように、認定司法書士が扱える過払い金請求の案件がとても多いのです。

そもそも弁護士と司法書士は何が違うのでしょうか?

過払い金請求だけじゃない!弁護士と司法書士の業務内容

弁護士も司法書士も難関試験を突破してきた有資格者である点は同じですが、担当する業務内容が違います。

弁護士
の業務
残業代請求、パワハラセクハラ問題、離婚問題、刑事事件など
司法書士
の業務
不動産・会社登記、裁判所や検察庁、供託の手続きの代理、法務局などへ提出する書類作成など
認定司法書士
の業務
司法書士の業務プラス簡易訴訟代理(過払い金請求)

テレビドラマなどの設定で多いのは断然、弁護士。そのおかげで弁護士がどんなことを行っているかは何となく想像しやすいかもしれません。とりあえず、法律関係で困ったときには弁護士事務所へ相談!というストーリーが出来上がっている感じがします。

たいして、司法書士は「登記」でお世話になった方が多いかもしれませんね。

過払い金請求できる司法書士は認定司法書士

司法書士のなかでも、140万円以下の借金額に対する過払い金請求の訴訟をおこなえるのは、法務大臣の認定を受けた認定司法書士のみです。

弁護士は法律関係全般の業務を取り扱えるのに対して、司法書士においては認定司法書士なら、簡易訴訟のみ扱えることができるということです。

「つまり、過払い金請求なら弁護士なのか、認定司法書士なの?」

という話になるわけですが、過払い金請求はほぼ簡易裁判所で決着がつくことがほとんどなので、とくに弁護士である必要はないということになります。

弁護士や認定司法書士にはさまざまな業務があり、あたり前ですが、過払い金請求だけをおこなっているわけではないということです。過払い金請求は、さまざまな業務があるなかのひとつにすぎません。

弁護士か認定司法書士かで選ぶのではなく、過払い金請求を得意としているかで選びましょう。

過払い金請求が不得意な専門家もいる

過払い金請求は業務内容のあるひとつの分野なので、専門家に依頼するなら、過払い金請求を得意としている事務所を選ぶべきです。

過払い金請求を得意ではない専門家に依頼しても手続きは可能ですが、得意な専門家に依頼した場合と比較すると、かかる期間や返ってくる過払い金の額が大きく異なることになるでしょう。

たとえばですが、成績を上げるための家庭教師をやとうことに置き換えて考えるとわかりやすいでしょうか?

数学も英語も国語もすべての成績をあげたいんだ、という場合もあるかもわかりませんが、とくに数学が苦手で「数学の成績をアップさせたい!」と思っているとしましょう。

その場合は「家庭教師」を探すのではなく、「数学につよい家庭教師」を探しますよね?誰にでも得意科目があるように、全科目を見ることができる家庭教師でも、得意科目があるんです。

それは弁護士や司法書士でも同じこと。
扱える業務内容は複数あるとしても、その中で得意とする業務があります。

得意ということは業務にたけていることはもちろん、得意といえるほど案件をこなしてきている自負があるわけです。

得意かどうかは、その事務所のホームページや広告を見れば一目瞭然。
これまで何件の過払い金請求を解決してきたか、どのくらいの過払い金を取り戻してきたか、年間でどのくらいの相談件数をこなしてきているかなどは、その事務所の成績です。

過払い金請求を依頼するなら、好成績の事務所を選んでくださいね。

過払い金請求・債務整理が強い弁護士・司法書士ランキング

  • No.1
  • 司法書士法人杉山事務所 過払い金相談実績 月3000件
  • 週刊ダイヤモンド誌で消費者金融が恐れる司法書士NO1で紹介されています。事務所は全国に8ヶ所(東京、大阪、名古屋、福岡、広島、岡山、仙台、札幌)あり、無料で出張相談も行っています。過払い金の調査のみの利用もOK!

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 過払い金の回収金額がNo1
    • 消費者金融が恐れる司法書士事務所
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 無料の出張相談も可能
    大阪事務所(主たる事務所) 0120-066-018
    東京事務所 0120-065-039
    名古屋事務所 0120-068-027
    福岡事務所 0120-069-034
    広島事務所 0120-067-009
    岡山事務所 0120-070-146
    仙台事務所 0120-131-025
    札幌事務所 0120-678-027

    公式サイトへ

  • No.2
  • 司法書士法人みどり法務事務所 相談は何度でも無料
  • 東京・北海道(札幌)・愛知・高知・愛媛・岡山・広島・熊本の全国に8事務所展開。出張相談もある、親切・丁寧な対応の事務所です。過払い返還額累積90億円以上の債務整理・過払い金請求の専門家です。秘密厳守で相談者の都合に合わせた対応が選ばれる理由です。

    • 過払い返還額累積90億円以上
    • 月の相談件数約500件
    • 全国に8ヶ所の事務所
    • 出張相談可能
    • 相談料・初期費用0円
    • 秘密厳守
    相談無料のフリーダイヤル 0120-837-032

    公式サイトへ

  • No.3
  • 司法書士法人みつ葉グループ 資料無しで相談可能
  • 年中無休365日相談を受付ける、相談者に寄り添う頼れる事務所です。総勢40名の債務整理専属チームが全国からの相談に親身に対応。過払い金請求では、安易な妥協をせず貸金業者とは徹底的に交渉します。成功報酬制なので費用面も安心して依頼ができます。

    • 資料無しで相談可能
    • 全国どこでも相談できる
    • 手持ちの費用無しでもOK
    • 相談無料
    • 成功報酬型
    • 年中無休365日相談受付
    相談無料のフリーダイヤル 0120-739-002

    公式サイトへ

  • No.4
  • 弁護士法人サンク総合法律事務所 安心の全国対応法
  • 弁護士にしか解決できない、弁護士だから解決できる借金問題があります。弁護士法人サンク総合法律事務所は、親切・丁寧な説明で安心して依頼できます。全国対応で、土日祝日も休まず24時間365日受付。初期費用も無料なのも安心です。

    • 相談料、着手金、初期費用がすべて無料
    • 24時間365日の相談可能
    • 全国対応
    相談無料のフリーダイヤル 0120-314-501

    公式サイトへ